ウェディングドレスの前撮りのインナーについて

ウェディングドレスの前撮りのインナーについて悩む方は多いようです。
そこで、一般的に前撮りをされた方の体験談を紹介します。

「自分の体に合ったインナーを着ると、体のラインももちろんキレイに見えるだけでなくなんといっても気持ちが引き締まります。資金的に余裕があれば、オーダーされる事をおすすめします。」

「写真が終わればそう身につける機会のない下着なので、金銭的な事が気がかりであればニッパーでも十分です。」

「絶対にドレスインナーは購入してください!ドレスを着たときのラインが全く違います。カップの補正力も普通の下着とは比べ物になりませんので、普通の下着を着けてしまってはせっかくのドレスを全然キレイに着こなせませんよ。」

「私は和装だったのでウェディングドレスは前撮り写真のみでした。高価なウエディングインナーを買うのはもったいなかったので、ワコールなどの下着コーナーがありますよね?そこのウエディングインナーコーナーで買いました。ブラ付き補正下着が7000円くらいでショーツ(下着のブルマみたいな形)が3000円くらいでした。ちゃんとバストを図ってもらい、専門店の店員さんに相談しながら選んだので試着して肌に違和感がないかどうかもチェックできたのでよかったです。」

といったものです。

一般的に、ブライダルインナーというものは、体を引き締めてボディラインを美しくさせる効果があります。
そのため、付けていることでより綺麗な衣装姿を映すことができます。

前撮りの場合は、写真を撮ることが目的なので、結婚式当日も装着するものならば購入するのも効果的。
しかし、結婚式は違う衣装で着るなどの場合は、無理して購入しなくてもニッパーや補強器具などでも対応できます。

写真を撮る瞬間だけですので・・・・。
それでも、付けていることで安心感はぜんぜん違ってきます。

本人の意思で決めるのが一番です。
どうしてもお悩みであれば、前撮りする場所の店員さんなどに聞いてみるといいかもしれません。

ネットショッピングの場合は確かにお安いですが、身体に装着するもののため、機能性・衛生面といった点でも不安があります。
できるだけ、自分で見て触ったものを購入したいものです。